スケルトンリフォームとは?費用相場も併せて解説

有限会社 ヒューマン・サービス > 住​宅​リ​フ​ォ​ー​ム​ > スケルトンリフォームとは?費用相場も併せて解説

スケルトンリフォームとは?費用相場も併せて解説

皆さんは「スケルトンリフォーム」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

リフォームを考える場合には、リフォームにはどのような方法があり、それぞれの方法の内容や特徴はどのようなものなのかといった点についてしっかりと把握しておくことが大切です。

今回は、リフォーム方法のうち、「スケルトンリフォーム」に着目して解説します。

スケルトンリフォームについて

スケルトンリフォームの「スケルトン」とは骨組みを意味します。

この名前の通り、スケルトンリフォームとは、建物の床や壁、天井を取り払い、骨組みだけ残した状態にしたうえで行うリフォームのことをいいます。

 

スケルトンリフォームの主なメリットには、以下のものが挙げられます。

 

  1. 間取りの変更が可能

スケルトンリフォームは上述の通り、建物を骨組みだけの状態に戻してからリフォームを行う方法です。

そのため、簡易的なリフォームとは異なり、建物の間取りを変更することも可能です。

このように家族の人数に変更があった場合などにも間取りを変更し、その時々に最適な建物に作り替えることができる点がスケルトンリフォームのメリットとして挙げられます。

 

  1. 配管工事を行うことが可能

スケルトンリフォームでは一度骨組み以外のものを取り払うため、配管がむき出しの状態からリフォームを行うこととなります。

そのため、劣化した配管の交換等の工事も容易に行うことができます。

普段の生活では気が付きにくい配管の劣化にも対応できる点がスケルトンリフォームのメリットの1つです。

 

また、スケルトンリフォームには、以下のようなデメリットもあります。

 

  1. 部分的なリフォームに比べて費用と時間がかかる

スケルトンリフォームは、部分的リフォームのように建物の一部分だけリフォームするのではなく、建物全体を一度骨組み状態までに戻し、さらにそこからリフォームを行うため、部分的リフォームの場合と比べて必然的に費用がかさみ、また、工事期間も長くなります。

 

  1. 居住者や使用者が一時的に退去する必要がある

建物を骨組み状態にまで戻してしまうスケルトンリフォーム中は、当然ながら工事中の建物を使用することはできません。

そのため、建物内の家具や物を撤去し、別の場所に一時的に引っ越しを行う必要があります。

引っ越しの手間や費用、時間が必要となる点がスケルトンリフォームのデメリットといえるでしょう。

スケルトンリフォームの費用相場

リフォームの費用はリフォームを希望する方の求めるリフォーム内容に大きく左右されるものであるため、一概にこの値段ということはできませんが、スケルトンリフォームにおける一般的な費用については以下の基準の通りとなります。

 

⑴一般的なマンション・高級マンションの場合

1平方メートルあたり15万円~18万円

 

⑵パークマンションなど、階級の高いマンションの場合

1平方メートルあたり20万円

 

⑶戸建て(木造在来、30坪~40)の場合

1坪あたり70万円~75万円

住宅リフォームは有限会社ヒューマン・サービスにおまかせください

有限会社ヒューマン・サービスでは、リフォームに関するご相談を幅広くお受けしております。

リフォームに関してお悩みの際は、ぜひお気軽に有限会社ヒューマン・サービスにご相談ください。