リノベーションとリ​フ​ォ​ー​ムの違い

有限会社 ヒューマン・サービス > 住​宅​リ​フ​ォ​ー​ム​ > リノベーションとリ​フ​ォ​ー​ムの違い

リノベーションとリ​フ​ォ​ー​ムの違い

住宅を建てた後、しばらく経つと建物自体も劣化してきます。その際に「リノベーション」や「リフォーム」という手段を取って住宅を修繕することが多いですが、「リノベーション」と「リフォーム」には実際には異なります。混同されやすい「リノベーション」と「リフォーム」の違いをここでは説明します。

 

■リノベーションとは何か
リノベーションとは、間取りや内装などすべてをゼロから考え直し、新しく住む人たちの暮らしに合わせて作り変えることです。新しく作り変えることで機能が向上し、新しい価値を生み出す改修のことです。
例えば、一般的なマンションの間取りは、ファミリーを想定した画一的な間取りになっています。このファミリー向けのマンションでは一人や二人で住む予定の人のライフスタイルに合わない部分が多くあります。この場合、一人や二人で住む人のライフスタイルに合わせ、建物を改修する際にリノベーションという手法を用いて、間取りや内装からすべて改修を行うことが多いです。

 

■リフォームとは何か
リフォームとは、古くなって老朽化した建物を建築当初の状態に戻すことです。床の張り替え、設備の取り替え、外壁のペンキの塗り替えなどがリフォームと呼ばれる施工内容です。住まいの性能を新築当時の状態に戻す工事がリフォームです。

 

「リノベーショ」ンと「リフォーム」とはやや似た部分がありますが、両者の大きな違いは「リノベーション」が建築当初の状態に新たな付加価値を付け加える大規模な工事であるのに対し、「リフォーム」は建築当初の状態に戻す工事である点です。そのため、一般的にはリフォームのほうがリノベーションに比べて小規模で施工費用も安く抑えることができると言われています。

 

株式会社ヒューマン・サービスでは、神奈川県を中心に「住宅リフォーム」「増築・改築」「車の中古パーツ」などに関するご相談を承っております。「住宅リフォーム」に関してお困りのことがございましたらお気軽に株式会社ヒューマン・サービスまでご相談ください。